●最新情報
[2014年08月27日] ペルソナ4 ザ・ゴールデン電撃アンソロジー (KADOKAWAアスキーメディアワークス刊) 寄稿
[2014年03月] 電撃PlayStation Vol.563(アスキーメディアワークス刊) ナチュラルドクトリン特集記事用挿絵
●ひとことフォーム(仮設置中)
●PN/HN
ヤナギ or 楊柳崇志 (やなぎ たかし)
●関心空間
野球
●作業環境
i7 2600k /16GB RAM/Win7 Pro 64bit
●当サイトはリンクフリーです
バナーURL:http://43q.com/banner.gif
●サイト開設
2001年08月21日
●お仕事履歴
2014年08月:アスキー・メディアワークス様:TVアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」電撃コミックアンソロジー 8P参加
2014年02月:アスキー・メディアワークス様:電撃PlayStation Vol.560~ ナチュラルドクトリン(角川ゲームス様)記事挿絵
2013年08月:某アニメ・ソーシャルゲーム用キャラクターイラスト ラフ線画
2012年06月:アスキー・メディアワークス様:ペルソナマガジン #0.775 (電撃マオウ 2012年8月号付録) 10P参加
2011年12月:アスキー・メディアワークス様:TVアニメ ペルソナ4 電撃コミックアンソロジー 8P参加
2011年12月:ざら先生著:わがままDIY(1):表紙・裏表紙・巻頭カラー彩色
2011年04月:アスキーメディアワークス様:俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式コミックアンソロジー 8P参加
2011年04月:講談社様:コミックス「ウチはおおきい」 1Pゲスト参加
2009年12月:エンターブレイン様:アマガミ Various Artists (2) 4P参加
2009年03月:メロンブックス様:通販特典ポストカード用イラスト 1点
2006年10月:芳文社様:まんがタイムきららCarat 11月号 読切
2006年05月:芳文社様:まんがタイムきららCarat 6月号 読切
●ご連絡
メールはyanagi※43q.comまでどうぞ(※を@に変換してください)

2016年8月27日  二代目の感想などなど。

さて、終了しましたね。
 
阪神の若手躍動、五輪の快挙、人気アイドル騒動...
リアルが面白すぎるあまり、フィクションの魅力を感じなくなりつつある一個人の感想をどうぞ。
あ、でもアイギスは面白いっすね。
 
---------------------------------------------------------------- 
※気分を害する方がいるかもしれませんのでエントリー内部にて。
---------------------------------------------------------------- 
 

思えばこの作品には色々と気力をもらいました。
特定のルートを願ったりもしましたがその理由は明快で、『描くのがめっちゃ難しいだろうから』
悲しい未来が待ってても二人で頑張りまっせ!って感じで描いて欲しかったわけです。
 
もちろん先月に成就したスールートでも、
『異性と喋れない理由』や、『スー目線で好意を持ち始める過程』等々を
口頭説明ではなく回想回としてじっくり見せてもらえたら(スラダン三井のグレる過程ぐらいたっぷり)
そういう事情ならしゃーねーな!お幸せに!って気になれたことでしょう。
ハトちゃんについては、そういう所は全部やってくれてたんですけどね...本当に残念です。
 
●頂いたメッセージ 
>ついに二代目も最終回を迎えましたね~(略)
>ぶっちゃけ打ち切りみたいな終わりかたでモヤモヤしてます...

 
打ち切りかどうかは分かりませんが、この数回は特に駆け足でしたね。
一時期のような熱が無い自分は最終回も特に感傷に浸ることなく、「あぁ、終わったか...」、と。
ま、初代の斑目に執着していた自分もようやく成仏することができました。
 
木尾先生、本当にお疲れ様でした。