●最新情報
[2018年04月16日] 久々にサイトを更新してしまう
●PN/HN
ヤナギ or 楊柳崇志 (やなぎ たかし)
●関心空間
野球
●らくがき
pixivをご覧ください
●作業環境
Ryzen5 3600 /32GB RAM/Win10 64bit
●当サイトはリンクフリーです
バナーURL:https://43q.com/banner.gif
●サイト開設
2001年08月21日
●お仕事履歴
2016年12月:アスキー・メディアワークス様:神姫PROJECT 電撃コミックアンソロジー 8P参加
2014年08月:アスキー・メディアワークス様:TVアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」電撃コミックアンソロジー 8P参加
2014年02月:アスキー・メディアワークス様:電撃PlayStation Vol.560~ ナチュラルドクトリン(角川ゲームス様)記事挿絵
2013年08月:某アニメ・ソーシャルゲーム用キャラクターイラスト ラフ線画
2012年06月:アスキー・メディアワークス様:ペルソナマガジン #0.775 (電撃マオウ 2012年8月号付録) 10P参加
2011年12月:アスキー・メディアワークス様:TVアニメ ペルソナ4 電撃コミックアンソロジー 8P参加
2011年12月:ざら先生著:わがままDIY(1):表紙・裏表紙・巻頭カラー彩色
2011年04月:アスキーメディアワークス様:俺の妹がこんなに可愛いわけがない 公式コミックアンソロジー 8P参加
2011年04月:講談社様:コミックス「ウチはおおきい」 1Pゲスト参加
2009年12月:エンターブレイン様:アマガミ Various Artists (2) 4P参加
2009年03月:メロンブックス様:通販特典ポストカード用イラスト 1点
2006年10月:芳文社様:まんがタイムきららCarat 11月号 読切
2006年05月:芳文社様:まんがタイムきららCarat 6月号 読切
●ご連絡
メールはyanagi※43q.comまでどうぞ(※を@に変換してください)

2024年2月17日  福島とかいう伏兵

●おーん
楽しみになってきましたな。前川野口森下との熾烈な両翼争いが。
 
●なんかよう分からん落書きを
Xに投げときました。
行き当たりばったりな過程はこんな感じ。
2024-02-17.png
せつーなはFPSな銃から格ゲーな玉に替えました。ケン使いだけど。いや銃より分かりやすいかなって。
2コマ目も画が説明不足かなって最後らへんに急遽差し込んで。進め方がいつも以上に適当過ぎました。
 
秘間慈さんの配信でね、ぺぇのせいで腕立て大変やったわみたいな話をしてたんで。
まあ、その話を3000倍ぐらい膨らませてね。タグ付けてないから許してーなってね。
バレへん、バレへん。
 
 
●ぶいぱいの3Dが
すごすぎる。2Dの再現度がすごすぎる。
公式の2D集合絵が順次3Dに入れ替わっていってるのがもう圧巻。
 

2024年2月13日  宜野座が熱い

●右と左
誰が空いてるポジションを奪い取るか楽しみですね。
実質右と左の2つなんでしょうけど。ショートは木浪が安定感出し過ぎて、小幡がやらかし過ぎて。
 
今年、野手で楽しみなのは右京、野口、福島。山田と百崎は少し先の未来でしょうか。テルはアメリカでの成果が出るか。
投手はやっぱり門別、川原、あと岡留、下村、椎葉。去年の村上レベルとは言いませんが、良い選手が出てくるといいですね。
 
 
これは明日出来るかちょっと不明
2024-02-13.jpg

2024年1月29日  十六夜参江

●ぶいぱい6人の中で
ダントツで描きづらく、この日記でも以前書いた通り一度もちゃんと描かないまま終わりそうだったんです。
アマガミの七咲みたいに動いた髪が記号になってるのが不得手で、こんなの自分の技量じゃ無理やなって...。
 
でまぁ、他の子ばっかり描いてたらですね、十六夜さんが時々その他の子の絵を引用RTして感想くれてたんですよ。
十六夜さん関連のタグも入ってないのに。
それを見てて、自分のいる箱を大事にしてる生真面目な子なんやろなーって。
描けてないのが申し訳ないなぁ、機を見てちゃんと描かなアカンよなってなりまして。
 
まあ、その機が来た感じです。こういう理由で描くのは初めてかもしれませぬ。
↓途中までマイク持つのを想定してたのをギリギリで変えました。
2024-01-29.jpg

2024年1月12日  作ったはいいものの

●結局
死んだ直後に出るモワッとしたやつは表現がキツくなるかなと思って没にしました。↓
2024-01-12.jpg
 
これ、自分のマイクラ起動して状況再現したものが参考に出来るやろと軽い気持ちで始めたんですけど
F5押してもまったく望んだ外見の角度になってくれないので早々に諦めました。
紅蓮罰さんの見た目だけはある程度正確にして、剣とか皮とかもう適当。全部適当。ワロスワロス。
 
Q.やろうと思う前に、マイクラ起動して確認すべきでしたよね?
 
A.なんでそんなんを、落書きのアレを言われなアカンのや!
 
以上です。
 
●昨日の日記のラフ
紅蓮罰さんが背中向けてるのですが、味気ないかな?と思って180度回転させたものが今回のやつです。

2024年1月11日  あけおめ2024

●えー
アホな落書きしてます。このブロック感で何を描きたがってるかバレバレですね。
また明日には完成してるはず。
2024-01-11.jpg

2023年12月28日  描いてる途中で

●思ったたった一つの感想
2023-12-28.jpg
なんかサターンのDESIREみたいだぁ...。あれは名作。ザ・名作。
そういやカミナリが同級生実況してますが、個人的にやって欲しいのは2でございます。
プロローグ長いけども。長いけども。
 
ONEのリメイク出ましたね~...PV見てると時代の進化を感じます。
ところで同級生3の開発状況は

2023年12月27日  豆刀2023

●もう6回目?
令和にもあるんですね、マンネリ文化。お約束な展開だからこその楽しみ方が溢れています。
明石家サンタのネット版ともいえるこの番組も、近年劇的に視聴する人が増えてきましたが
それにつれ目立ってきた同接数をコメントで報告し続ける人達は、何が目的で見てるのか...。
 
●フレン・E・なんとかさん
切り抜きは言い換えれば、面白いところだけを見やすくつまんだものと思っていまして、
そこから配信を見てみるということは自分の場合ほぼありません。
ただ、どうしても気になってフレンの配信を見たところ、これが非常に面白く。
逆になんで切り抜きはここ使ってないんだ?とか思っちゃうぐらい。
とにかくコメ拾いが上手いので、面白いコメする人がどんどん集まってきてるんでしょうね。
特にバカゲーとの相性が非常に良く、女版陣内味を感じたりして。
元気さ的に20年くらい前の陣内。コバとラジオやってる時ぐらいの。
 
一番好きなところはあの3Dですね。
フレンというキャラクターを十二分に理解した見事な造りです。
あの口の開き方を狙って作ったんだとしたら、それはもはや天才の所業でしょう。
頭使う系のゲームはずっと3Dでやってて欲しいなって。
 
あ、そんで、歌上手い。まあこれはいいか。
 
●紅蓮罰
出来ないかもしれない。
2023-12-27

2023年12月15日  下村くん19番

●藤浪やんけ!
そういや朝の関西ローカルに藤浪出てましたね。
向こうでもやたら阪神情報仕入れてるなと思ったら試合まで見てたとか。
なんというか、意外。
 
●卒業生を
平気で描くマン。完成版はXにて...少しだけ変わってます。
2023-12-15.jpg

2023年12月14日  チバ

●なんといいますか
現実感がないです。スラダンで名前を聞いて、ほっこりして。うーん。
少し言葉を綴ってみたら陳腐すぎたのでやめときます。
bugyとの曲は今でもよく聞きます。シャロンも好きです。一番好きなアルバムはワンダースタイルです。ジャケのTシャツ好き。
昔同人誌の裏でパロったりもしましたね。
 
●明日か明後日
久しぶりにあの子たちを描いています。
2023-12-14.jpg

2023年12月 9日  さらば馬場ちゃん

巨人の方が1軍で投げれるチャンスはあると思うので、頑張って...!!
 
●ちえりちゃんが
性格判断に使ったサイト、なつい。今やってみたら建築家タイプ(INTJ-T)でした。
結果の信憑性とかそんなんは置いといて、新しいものを自分で見つけてくるのが好き・交流が基本的に嫌い
ここだけは大正解でした。 
なお娯楽が好きじゃ無いは大ハズレな模様。お笑い見に行ってたっちゅーねん。
 
●久しぶりに何か描きましたけど
使わんかったやつ。
2023-12-09.png
 
●ゴジラの新作が
シン・ゴジラを越える面白さのようですね...見たいなあ。
アメリカでも上々らしく、というか昨今のハリウッド映画にお怒りの人が沢山いるようです。
自分もここ数年見たい作品一つもありませんでしたが、制作費だけはとんでもないんですよね。
色んな事情はあるでしょうけど、また面白い洋画が見たいものです。